こんにちは
たまには、ざっくばらんな記事でもと思い立ち、
久しぶりに自分のパソコンを新調したので
ご紹介したいと思います
お時間のある時に、お気軽にお読みください!

もともと自宅には3台のパソコンがあったのですが
いずれも古くなってきたので、下のような感じで
入れ替えるお許しが出たのです!
はい・・・家庭を持つと許しが必要なのです

1.初代Core i7自作PC(2009年購入)→息子用に。マイクラやりたいらしい
2.第2世代Core i5ノートパソコン(2012年購入)→奥さん専用に
3.TVに接続していたAtom搭載小型パソコンValore ION 330(2009年購入)→調子も悪いため処分

ただし、3番のTVパソコン機能を残すことが条件でした。
我が家では、AmazonプライムビデオdアニメストアYouTube
リビングのテレビで見ることも多いので仕方のない条件でした。

この条件を満たすため、まず本体が大きすぎると置く場所がない
いうところから検討を始めました。
また、カーナビ用に動画をエンコードすることも多いため
CPUは速いものということで、これはもうRyzenしかない!となりました。
楽ナビで動画再生するには、解像度などの形式を合わせる必要があるんです)

他にもAdobe Creative CloudCubaseなどのソフトウェアを使いますので
メモリーは16GBとしました。
うちの奥さんが、米津玄師さんのファンということもあり
今後ボカロMMDも使うかもしれないので、小型でもグラフィックボードもそれなりなものに。

そして・・・実際今回組み上げた仕様はこちらです。
8年ぶりのメイン機なので奮発しました

CPU:AMD Ryzen7 1700
マザーボード:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac
メモリー:CORSAIR CMK16GX4M2B3000C15W
SSD:WesternDigital WDS500G2B0B
グラフィックボード:ELSA GD1050-4GERST
PCケース:RAIJINTEK METIS 0R200006 [ブラック]
電源:SilverStone SST-ST30SF V2
外付けBDドライブ:IO DATA BRP-UT6SK
ワイヤレスマウス・キーボード:Logicool K245NBK
OS:Microsoft Windows10 Pro 64bit


なぜ、この組み合わせにしたのか軽く解説させていただくと・・・

IMG_3485IMG_3495IMG_3496
Ryzen7は、8コア16スレッド最新CPUで、動画エンコードでは、
ライバルのIntel Core i7に勝る性能を発揮するから。


IMG_3486IMG_3494
マザーボードは手頃な価格ながらゲーミングマザーとしていろいろな機能を搭載しており、
長持ちしそうだったから。一般にゲーミングマザーは耐久性が高い


IMG_3487IMG_3499
メモリーは、Ryzen使うならOC(オーバークロック)メモリーにしてみようという軽い気持ち
SSDは、なるべく内部の配線を減らすため、M.2タイプに。(将来、水冷化するためスペース確保しておきたい)
マザーの裏に取付する仕様。
IMG_3488GD1050-4GERST
グラフィックボードは、補助電源不要で性能が高く、小型ケースにも収まるものということで

K0000707419
PCケースは、低価格ながら高級感があり、リビングにおいてもカッコ良さそうだから
またRyzen7 1700に付属の光るCPUクーラーが見えるアクリル窓がある。


IMG_3500
電源も、なるべく内部スペースを確保するため、あえてSFX電源に。
このおかげで、組み立てやすい


IMG_3502
このPCケースは、光学ドライブを内蔵できないため外付けに。
ブルーレイ再生環境がPS4のみだったのでこの際ブルーレイに。
せっかくなので、マウスとキーボードも小さくて無線接続のものに。


完成すると、こんな感じになりました!
IMG_3503

さて、今回は、自分のパソコンのご紹介でしたが、このように、パワーデポ弘前店では、
お客様の用途に合わせた細かいご提案・御見積
可能となっております!

興味を持っていただけましたら、お気軽にお声掛けください!
(↑↑↑すみません、無理やり仕事に戻しました)

今回ご紹介しましたパソコンの使用感はまた別の機会に
記事にしたいと思います!


   ***お知らせ***
まだご来店頂いていないお客様へ。
当店は6月に移転いたしました!

移転場所は
弘前市高田3丁目、国道7号TSUTAYA様より
城東タウンプラザ方面に車で1分