こんばんは!ヒロデポです!

夏休みも終わってしまいましたが・・・
今回は、親子で楽しめる工作のご紹介です!
すでに多数のサイトで紹介されていますので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
改めましてご紹介です!


【必要なもの】
・プラスチックの透明な板
 (コンビニ弁当などの透明のフタでもたぶん代用可です)

・カッター&ハサミ
・セロハンテープ
・スマートフォン


今回私は、パソコン屋らしくメモリーのパッケージを使用しました。
IMG_3542

通常は、「上辺1cm×底辺6cm×高さ3.5cm」の台形の型紙を利用して
CDケースなどの堅いプラスチックで4つの台形を作成し、
それらをテープやホットボンドでくっつけるのですが、
メモリーのブリスターパッケージや、透明なフタの場合、
簡単に折り曲げられるため、下記のようなテンプレートを事前に作成して
利用しました。よろしければお使いください!
(うまくいかない時は、台形を4つ作成してセロハンテープでとめましょう)
IMG_3546

ホログラムテンプレート

テンプレートの破線部分は、カッターの背などで傷をつけてから折り曲げるとうまくいきます。
組立ててセロハンテープでとめれば完成です!
IMG_3545

YouTubeなどで探すとかなりの対応動画がアップされていますので、
いろいろお試しください!
「Pyramid Hologram Screen Up」、「Hologram ○○」で検索してみてください!


キレイに見るためのポイントは、スマホのディスプレイ設定で明るさを最大に
(自動機度調整はオフ)して、部屋はなるべく暗くするといいですよ。
また上下が逆さまになった場合は、投影器を逆さにしてみてください。

静止画もこのように配置して作成すれば、ホログラムで見れます!
(文字は反転する必要があるようですね)
powerdepot

このような静止画も、動画も自分で作ることができますので
興味を持った方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに台形の比率をそのまま拡大して作成すれば、タブレットでも使えますよ。
(台形の底辺の長さを、タブレットの画面の短い方の長さに合わせてください)

ということで、ヒロデポでした!