こんにちは、ヒロデポです。

最近、モニタについている機能でFreeSyncという機能があるのはご存知でしょうか?

6bcb7343

こちらの機能が有効になりますと、ゲームや動画再生中の入力遅延、画面割れ、ちらつきが削減または排除されます。

この機能を使うためには、グラフィックスカードが必要になります。

AMDであれば、Radeon™ RX 200シリーズ以降すべてのAMD Radeon™グラフィックス・カード、およびGCN 2.0アーキテクチャー以降を採用したすべてのRadeonコンシューマー・グラフィックス製品が対象になるそうです。

Geforceであれば、DisplayPort Adaptive-SyncをサポートするNvidia GeForce 10シリーズ以降になるそうです。

FreeSyncには、現状3種類あるのですがそれぞれご紹介します。

まず、通常のFreeSync
・ティアリングなし
・低遅延

次に、FreeSync Premium
・最小FHD解像度で少なくとも120Hzのリフレッシュレート
・低フレームレート補正
・低遅延

もう一つ、FreeSync Premium Pro(旧 FreeSync 2 HDR)
・非常に繊細な色と輝度
・HDR機能とゲーム・サポート
・最小FHD解像度で少なくとも120Hzのリフレッシュレート
・低フレームレート補正
・SDRまたはHDRにおける低遅延

下にいくほど機能が多機能でいいですね。

こちらのFreeSync、HDMI接続でも使用可能とのことです。
NVIDIAのG-SYNC機能と似ていますが、こちらのほうが導入コストも低く済むので気軽に
体験できますね。
これから、モニタを買う際はFreeSync機能の有無に注目してみるのもいいかもしれません!