こんにちは(*・ω・)ノ、ヒロデポです。

Twitterでお知らせした通り、6月20日の11:00から
AMDの新ミドルレンジチップセット
「AMD B550」を搭載するマザーボードが
販売開始になりました!

今回のB550は対応CPUが「第3世代Ryzen(Zen2)のみ(次世代Ryzenにも
対応予定)になっています。ご注意点としてはグラフィック機能を
内蔵する「Ryzen 5 3400G」と「Ryzen 3 3200G」は第2世代の「Zen+」
がベースになっているため、正式対応からは外れる事になります。

実際に今回入荷したASRock製の「B550M STEEL LEGEND」
スペック表には「AMD Ryzen™5 3400GおよびAMD Ryzen™3 3200G
とは互換性がありません」
という記載があります。

PC Watchさんのレビューのように「CPUサポートリスト」に
載っていないCPU/APUでも動作するケースはあるようですが、
文中にある通り非公式なものである事、将来的なBIOS(UEFI)の
アップデートで対応しなくなる可能性がある事を考えると
組み合わせとしてはあまりお勧めできない感じです。


なお店頭では、新たに「Ryzen 3 3100」とB450のM-ATXマザーの
中では上位の機能を持つ「MSI B450M MORTOR MAX」
取り扱い始めました。よろしければこちらもご検討下さい。
b450m_mortormax_R