商品紹介

グラフィック機能搭載の新APU「RYZEN 5 2400G/RYZEN 3 2200G」入荷しました!

DSC_0142_R

AMD
RYZEN 5 2400G ¥19,800-(税別)
RYZEN 3 2200G  ¥12,800-(税別)

本日10:00より発売解禁のグラフィック統合版「RYZEN」です。

従来のRYZENはマルチスレッド処理に優れる一方で、グラフィック機能を搭載していないため導入に当たってはグラフィックボードが必須でした。

今回発売された「RYZEN G」シリーズはRYZEN 5と3にグラフィック機能「Radeon RX Vegaプロセッサー・グラフィックス」を統合したAPUになります。マザーボード側に映像出力端子(DVI/HDMIなど)が搭載されていればグラボ無しでの導入が可能です(もちろん後からPCI-Expressに追加もできます)。

今回入荷したAPUのうち上位モデルの「RYZEN 5 2400G」は4コア8スレッド、クロックが3.6GHz(ブースト時3.9GHz)、グラフィック機能は「Radeon RX Vega 11」を搭載します。

下位モデルの「RYZEN 3 2200G」は4コア4スレッド、クロックが3.5GHz(ブースト時3.7GHz)、グラフィック機能は「Radeon RX Vega 8」を搭載します。

いずれも既存のSocket AM4マザーボードで動作しますが、RYZEN Gシリーズに対応したBIOSが必要になります。当店の店頭にあるAM4マザーはすべて対応BIOSを適用済みです。

新世代のAPUを体験したいという方はぜひお早めにどうぞ!

学生の方に最適のモバイルノート「LAVIE Note Mobile」新モデル入荷!

DSC_0138_R
NEC
LAVIE Note Mobile
(PC-NM150KAW)
¥108,000-(税別)

「学生の声を開発に反映させた」というNEC製のモバイルノート
「LAVIE Note Mobile」の新モデルです。
主要スペックは以下の通りです。


・OS:Windows 10 Home 64bit
・CPU:Celeron 3965Y(1.5GHz/2コア2スレッド
・メモリ :LPDDR3 4GB
・ストレージ:SSD 128GB(SATA)
・ディスプレイ:12.5インチ/最大解像度1920×1080(非光沢IPS液晶)
・インターフェイス:USB 3.0×2、HDMI出力×1、SDカードリーダー
・ネットワーク:Wi-Fi(IEEE802.11ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.1
・付属ソフト:Microsoft Office Home & Business 2016
・本体重量:約924g

前のモデルとの比較では画面サイズが11.6→12.5インチになり、
より見やすくなっています。

ちなみに、「どの辺りに学生の声が反映されているのか?」という
疑問については↓のメーカーによる紹介動画が参考になります。

 
個人的には、このサイズのノートPCではかなり珍しく
「接続端子をすべて背面に集中させている」点が面白いと思いました
(動画にもありますが左右に物を置きやすいようにという理由?)。
DSC_0140_R
新入学を迎える学生の方、学生の方以外にも薄型で軽量、かつ静音
(ファンレス構造なので無音です)のノートPCをお捜しの方に
オススメです!

HDMIを分配!

SD-BHD2SP3
エアリア
HDMI分配機 SD-BHD2SP3
「SPLITTER KING 4K」

¥3,980-(税抜) 発売中

4K解像度対応・2分配のHDMI分配機
設定は不要ですつなぐだけで使えます
接続状態がわかるLEDインジケーター付き。
■キャプチャーしながらのモニタリング
■モニター接続しながらプロジェクター出力
など環境に合わせてお使いください
電源供給のためのACアダプタ、
固定するためのマジックテープも
付属しています

Crucialの新型SSD「MX500シリーズ」入荷しました!

DSC_0131_R

Crucial

・CT250MX500SSD1/JP(250GB) 
¥14,800-(税別)
・CT500MX500SSD1/JP(500GB) 
¥22,800-(税別)

2018年に入って早々に発売が開始されたCrucialブランドの
新型SSD「MX500」シリーズです。
2.5インチ7mm厚、インターフェイスはSATA6Gbpsです。

今回入荷したのは250GB、500GBの2モデルですが、他に1TBと2TBもラインナップされています(お取り寄せになります)。

前モデルにあたる「MX300」シリーズからの主な変更点は以下の通りです。
・第2世代のMICRON製「TLC 3D NAND」を採用
・コントローラーに「Silicon Motion SM2258(カスタムファームウェア)」を搭載
・シーケンシャルリードとランダムリード/ライトの数値が向上
・保証期間が3年から5年に(国内正規品限定)

特に最後の保証期間については、intel、SAMSUNGといったライバルメーカーと同等の期間になり、より安心して導入できるようになっています。

新規でSSD導入をお考えの方にオススメです!

Wi-Fiに対応のMiniITX版Z370マザーボード

Z370ITXAC_01
ASRock
Z370M-ITX/ac
¥18,800-(税別)

最新の第8世代Core iシリーズ「CoffeeLake」に対応するASRock製のマザーボードです。フォームファクターはMini-ITX、後述するWi-Fi用のアンテナケーブルが付属します。

Z370ITXAC_02
背面のI/Oパネルの画像です。
右側に見える2つの端子がWi-Fiアンテナの接続部分になります。映像出力はHDMI×2、DisplaPort×1で最大3台までのモニター出力に対応します。また、最近流行のUSB-Type Cを搭載しない代わりにUSB2.0×2、USB3.0×6の計8ポートと多くのUSB機器が接続可能です。

Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応、最大速度433Mbpsで一般的な用途なら充分な性能です。ちなみにWi-Fiのモジュールはインテル製で、Bluetooth4.0にも対応しています。

記事作成時点(1月22日)で品薄だった「Core i7-8700」も在庫ありになっていますので、コンパクトで無線対応、かつ6コア12スレッドのパワフルな仕様で組みたい方にオススメです。

6/16移転しました!
移転先はコチラ!


国道7号TSUTAYA様より
城東タウンプラザ方面に車で1分
皆様のご来店お待ちしております!
ヒロデポTwitter
フォローお願いします!
月額500円!
おすすめセキュリティソフト!
メルマガ会員募集中です!

メルマガ募集





弘前店限定メルマガの
お申し込みは上記から!
2月イベントカレンダー!
eコレクト取扱い可能です
光
お問い合わせください
お問い合わせ
お問合せはコチラからどうぞ


修理・サポート・パソコン組立に関する質問など、お気軽にご相談下さい。
パワーデポ探検隊-青森店
パワーデポ探検隊-八戸店
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ