商品紹介

インテルの超小型PC「NUC」にCore i3+OS入りの完成版が登場!

NUC01

intel
NUC7I3BNHXF
¥69,800-(税別)

「intel Core i3-7100U」を搭載する小型PCです。
従来のこのモデルはメモリ、ストレージ、OSが別売りの
「ベアボーンキット」として販売されていましたが、
今回は全て始めから付属する完成品PCとしての発売になります。

主要スペックは以下の通りです。

■OS Windows 10 Home 64bit
■CPU  intel Core i3-7100U(2.4GHz/2コア4スレッド
■メモリー 4GB(DDR4-2400/空きスロット1)
■ストレージ 1TB HDD+16GB intel Optane Memory
■光学ドライブ 別売
■グラフィック intel HD Graphics 620
■ネットワーク 有線LAN(RJ-45)+Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)+Bluetooth4.2
■インターフェイス HDMI出力×1/USB3.1 Type-C×1/USB3.0×4
※モニター、キーボード、マウスは別売りです。

スペック面での注目点は2つあり、1つはHDDを高速化する
「intel Optane Memory」が装着されている事です。
NUC02
Optaneの特徴と効果は以下のレビューが参考になります。
【レビュー】Intel Optane メモリーは、HDDキャッシュとしてどれだけ有用か(PC Watch)

速さにバラつきはあるようですが、おおむねHDD単体より高速化できるようです。

もう1つの注目点は背面のUSB3.1 Type-Cポートで、普通のUSB Type-Cとして
使えるのはもちろん、「DisplayPort over USB-C」という機能に対応しており、
変換してDisplayPortに映像出力、また最近少しずつ出てきたType-Cポートを持つ
モニターに直接出力が可能になっています。
NUC03

PCの置き場所がない、でもCPU性能はあまり妥協したくないという方にオススメです!

電源ON/OFFとリセット操作を手元で行える便利アイテム!

dte-02_01
Ainex
DTE-02
¥2,380-(税別)

電源とリセットスイッチ、さらにUSB2.0ポート×2を搭載する
有線リモコンユニットです。PC内部への配線が必要になりますので、
自作系のデスクトップPCのみ対応です(Lowprofileを採用する薄型の
PCケースには対応しないようです)。

PC本体との接続は、付属のブラケットからマザーボード上の各コネクタ
(電源/リセット/USB2.0/電源ランプ)に配線し、ブラケット上の
D-Sub15ピンとリモコン本体をケーブルで結線する形になります。

電源とリセットの接続コネクタは分岐していますので、PCケース側と
リモコン側でスイッチの同時使用が可能になっています。また、
電源ランプ(POWER LED)もマザーボード上に2ピンと3ピンの
両方のコネクタを搭載するタイプなら共存可能です。

dte-02_02

メーカーの製品紹介ページに接続イメージのYouTube動画がありましたので
貼っておきます。動画では少し分かりにくいですが、リモコンのケーブル長は
120cmありますので床に置いているPCから机上にリモコンを持ってくる事も
容易です。さらにリモコンの底面には両面テープがあり、デスク上に固定できます。
     
というわけで、PCデスク上でのON/OFF操作を快適にしたいという
方はもちろん、「暑さでなるべく動きたくないです・・・という方にも
オススメです!

Quick Charge3.0対応の「激速」USB-AC充電器が入荷!

MPA-ACUQ_01
ELECOM
・MPA-ACUQ01BK(USB1ポート) ¥1,880-(税別)
・MPA-ACUQ02BK(USB2ポート) ¥2,280-(税別)

スマートフォン・タブレットなどの充電に対応するUSBチャージャーです。
一般的な家庭用コンセントに接続して使用します。
USB1ポートと2ポート搭載の2モデルで、接続用のケーブルは別売りになります。

本モデルの大きな特徴として、Qualcommの「Quick Charge 3.0」
に対応する機器なら高速充電が可能な点が挙げられます
(対応外の機器でも通常速度での充電は可能です)。

メーカーでは「電池容量3000mAhの対応スマートフォンでは
50分で約80%充電可能」
としています。
MPA-ACUQ_02

気になるのが「自分の使ってるスマホ/タブレットは
Quick Charge 3.0対応なのか?」
という事になると思いますが、
基本的な条件は以下の通りです。

OSがAndroid(iOS系は現時点で急速充電に対応していません)
CPUがQualcomm製のSnapdragon 820/652/650/617/430以降
(MediaTekやKirinは対応外です)
上記に加え、Quick Charge 3.0への対応が明記されている事
 →例えばSAMSUNG社のGALAXY S8/S8+とNote8はSnapdragon 835を搭載していますが、Quick Chargeの対応は2.0までです。

また、製品パッケージには「Quick Chargeで充電される際は必ず3A以上対応のケーブルをご用意ください」という記載がありました。導入のためのハードルは少し高めですが、「スマホゲームの掛け持ちでバッテリーがすぐ無くなる!」という方にオススメです。

ヒロデポ週末情報!サマーセールは7/16(月)まで!

サマーセールWebチラシ掲載の
IO DATA製外付けHDD、2機種のご紹介!



USB 3.0/2.0対応ポータブルハードディスク「超高速カクうす」
1TBモデル HDPC-UT1.0SE
hdd1

パソコンでのデータ保存はもちろん、
USBハードディスク録画対応テレビにケーブルを1本つなぐだけで、
ハイビジョン番組を録画できます。
テレビとパソコンとの接続に便利な2種類のケーブルを標準添付しているので、
すぐにご利用いただけます。


数量限定! 6,980円(税別)


USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応 外付ハードディスク
2TBモデル HDCZ-UT2K
hdd2

「HDCZ-UTシリーズ」は、業界最小、高性能でこだわり設計の
外付ハードディスクです。
パソコンに接続して動画や写真の保存先として、
あるいはTV録画やビデオカメラのデータバックアップ先など
幅広い用途にご利用いただけます。
対応家電は25メーカー700機種以上!さらに、メーカーと連携して
動作確認済みですので、安心してご利用いただけます。


数量限定! 8,980円(税別)

「純国産」のM.2SSD用ヒートシンク入荷しました!


ssm2shs01-1

親和産業
SS-M2S-HS01
¥1,380-(税別)

「企画・設計・製造・梱包までの一連の過程をすべて日本国内で行う」
という純国産のM.2SSD用ヒートシンクです。
対応するM.2SSDのサイズは一般的なType 2280です。

SSDへの固定は「放熱シリコーンパッド」をSSDの基板と
アルミヒートシンクで挟んだ上で、付属の耐熱絶縁テープで行います。
ssm2shs01-2
この耐熱絶縁テープは微粘着仕様になっていて、
剥がす際にラベル面を傷めないという特徴があります。

従来の製品では一度装着したヒートシンクを外す際に基板上のラベルも
一緒に剥がれてしまう=保証が受けられなくなる可能性という懸念が
ありましたが、この製品ではそれが解消されています(ただしパッケージ
には「ラベルの材質によっては剥離の際にラベル面を劣化させてしまう
場合がございます)という注意書きがありました)。

M.2SSDの発熱にお悩みの方にオススメです!

SUMMER SALEは7月16日まで開催!
セール表
セール裏
今ならお友だち登録で500円分のポイントプレゼント!
昨年6月に移転しました!
移転先はコチラ!


国道7号TSUTAYA様より
城東タウンプラザ方面に
車で1分!
皆様のご来店
お待ちしております!
パソコンヘルプセンター
サポートメニュー!
Windows7延長サポート
終了までカウントダウン
Windows7延長サポート終了
Windows7からの
買い替え応援パック!
ヒロデポTwitter
フォローお願いします!
eコレクト取扱い可能です
光
お問い合わせください
お問い合わせ
お問合せはコチラからどうぞ


修理・サポート・パソコン組立に関する質問など、お気軽にご相談下さい。
パワーデポ探検隊-青森店
パワーデポ探検隊-八戸店
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: