商品紹介

LTE対応の8インチAndroidタブレット!

m3lite8lte
HUAWEI
MediaPad M3 Lite(8インチ・LTE)
¥29,800-(税別)

SIMフリースマホ・タブレットの分野で躍進著しい
ファーウェイ製のAndroidタブレットです。

同じモデル名の10インチ・WiFi版は昨年から
取り扱っていましたが、こちらは液晶が8インチで
LTEに対応するモデルになります
(対応SIMはNano SIMです)。

主要スペックは以下の通りで、
この価格帯ではかなりバランスの取れた仕様です。

・OS  Android 7.0(Nougat)
・液晶 8.0インチ 解像度 1920×1200
・CPU Snapdragon 435(オクタコア)
・メモリ 3GB
・ストレージ容量  内蔵32GB/micro SDスロット(最大128GB)
・Nano SIMスロット(LTE対応)
・Wi-Fi  IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth4.2
・カメラ フロント800万画素/背面800万画素
・センサー 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ジャイロ / ホール
・バッテリー 4,800mAh
・本体重量  約310g

8インチクラスのタブレットをお探しで、
「Wi-FiだけじゃなくLTEにも対応した機種が欲しい!」
という方にオススメです!

ハイスペックゲーミングノート!「OMEN by HP 15」入荷しました!

omen15_01

HP
OMEN by HP 15-ce015TX
¥149,800-(税別)

HPのゲーミングブランド「OMEN」シリーズの15.6インチワイドノートです。
主要スペックは以下の通りで、かなり強力です。

・OS:Windows 10 Home 64bit
・CPU:Core i7-7700HQ(2.80GHz/4コア8スレッド
・メモリ :DDR4-2400 16GB(8GB×2)
・ストレージ:SSD 256GB(PCIe NVMe M.2)+HDD 1TB(7200rpm)
・グラフィック:GeForce GTX 1060 with Max-Q Design 6GB
・ディスプレイ:1920×1080(非光沢IPS液晶、120Hz動作、Nvidia G-SYNC対応)
・インターフェイス:USB 3.1 Gen2 Type-C×1(Thunderbolt 3対応)、USB3.1 Gen1×3、HDMI出力×1、Mini Displayport出力×1

ノートPCとは思えない仕様が並んでいますが、中でも注目なのが以下の2点です。

・「Max-Q Design」
薄型の筐体でなるべく高い3D性能を実現するために、Nvidia社が新たに設計したゲーミングノートPC用のプラットフォームです。詳しくはPC Watchさんのこちらの記事が参考になります。

搭載されているGPU「GeForce GTX 1060 with Max-Q Design」はデスクトップ版GTX 1060と基本設計は同じで、省電力化のためにクロック等を落としていますがデスクトップ版の80%程度の3D性能が出せるようです。

・「Nvidia G-SYNC」
液晶ディスプレイで動きの激しいゲームを遊んでいると発生する「ティアリング」と呼ばれるチラつきやカクつきを極力抑える技術です。

G-SYNC対応のモニターは単体でも発売されていますが、いずれも良いお値段がしますのでノートPCで最初から対応しているのは結構お得だったりします。

現在店頭にて動作デモ中です!
実際の動きをご覧になりたい方はぜひ店頭までどうぞ!


DSC_0123

年末年始--営業時間案内

「裸族」シリーズ10周年記念限定モデルが登場!


crosu31tp_01
※装着されているHDDは別売りです。

Century
裸族のお立ち台 10th アニバーサリーエディション
(CROSU31TP)
¥5,980-(税別)

センチュリー社のマスコットキャラクター「裸族坊やセンちゃん」のデビュー10周年を記念して発売されたHDDクレードル「裸族のお立ち台」の限定モデルです。SATAの2.5/3.5インチHDD/SSDを上から差し込むだけでUSB外付けディスクとしてお使い頂けます。

ちなみに「裸族坊やセンちゃん」をご存知ではない方に説明すると、↓の画像の右上にいるキャラクターがセンちゃんです。LINEスタンプもあるようです(最初は「露出度が高い」という理由で審査に通らなかったとか・・・)。
crosu31tp_02

製品の特長としては、現行のUSBでは最速の「USB 3.1 Gen2」に対応しています。PC側の対応も必要になりますが、より高速なデータ転送が可能になっています。

また、限定モデルという事で筐体は半透明のスケルトンボディを採用、さらに本体底面が青く光るイルミネーション機能を搭載しています(スイッチでON/OFF切り換え可能です)。
crosu31tp_03
メーカーの製品紹介ページでは「500台限定」という記載がありましたので、気になった方はお早めにどうぞ!

年末年始の営業時間のお知らせです。
年末年始--営業時間案内

「Coffee Lake」対応マザーボード第2弾入荷!メーカーはGIGABYTE!

Z370M-D3H_01
GIGABYTE
Z370M D3H
¥17,880-(税別)

第8世代Core iシリーズ「Coffee Lake-S」に対応する「intel Z370」チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。11月2日の発売解禁から少し遅れての入荷になりました。
Z370M-D3H_02
背面I/Oパネルの画像です。映像出力はDVI-DとHDMIが各1、USBは3.1Type-Cが1、通常の3.1が6ポートです。なおUSB3.1は全てGen1ですので最大転送速度は5Gbpsになっています。
DSC_0099_R
パッケージ上で目立つのが「ピン折れ保証」のシールで、「ご購入後6ヶ月以内のCPUソケットのピン曲がり及び破損を無償修理」という内容になっています。万が一の時でも安心です。

また、安心つながりでGIGABYTE社のマザーで特に高い評価を得ている「DualBIOS」はこのモデルでも対応しています。BIOSアップデート中の電源喪失などのトラブルが起きた場合は「バックアップBIOS」から復帰できるようになっています。

というわけで、「小型で信頼性の高いCoffee Lake PCを組みたい!」という方におススメできるマザーボードです。

新GPU「GeForce GTX 1070 Ti」搭載カード入荷!

1070TiGaming01

MSI
GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G
¥65,980-(税別)

11月2日の22:00より販売スタートの新GPU、
「GeForce GTX 1070 Ti」を搭載する
MSI製のグラフィックカードです。

ディスプレイ接続用の端子はデュアルリンクDVI×1、HDMI(2.0b)×1、
Display Port(1.4)×3になります。またご使用に当たっては、
カードに補助電源8ピン×1と6ピン×1の接続が必要になります。
1070TiGaming02

冷却機構にはMSIの上位グラフィックカードではお馴染みの
2連ファンを使用した「Twin Frozr VI」を採用します。
GPU温度が60℃以下の時は自動的にファンを停止する
「Zero Frozr」に対応します。
1070TiGaming03

気になる3D性能は4gamer.netさんのレビューでは
「GTX 1080と1070のちょうど中間」になっているようです。

「3つのGPUの中からどれを選ぶべきか?」はなかなか難しい
問題ですが、同時期に発売が開始された第8世代Core iシリーズ
「Coffee Lake-S」と1070 Tiの新しいパーツで揃えるというのは
アリだと思います。
6/16移転しました!
移転先はコチラ!


国道7号TSUTAYA様より
城東タウンプラザ方面に車で1分
皆様のご来店お待ちしております!
ヒロデポTwitter
フォローお願いします!
月額500円!
おすすめセキュリティソフト!
メルマガ会員募集中です!

メルマガ募集





弘前店限定メルマガの
お申し込みは上記から!
2月イベントカレンダー!
eコレクト取扱い可能です
光
お問い合わせください
お問い合わせ
お問合せはコチラからどうぞ


修理・サポート・パソコン組立に関する質問など、お気軽にご相談下さい。
パワーデポ探検隊-青森店
パワーデポ探検隊-八戸店
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ