全景


























 最新パーツ、旬なパーツ、売れ筋パーツで
組み上げたらこんな感じ!っていうのを
体感してほしいから・・・作ってみました。
各種ステータス表示、ベンチマークソフト等インストール済み
ですので自由に計測して、ご購入時の参考になれば幸いです。
ただし、オーバークロックの検証はご勘弁ください(・∀・)
 定期的に構成は変えていく予定ですので、ご来店の際は
見てみてください。
正面














側面















主なパーツ構成

CPU:Intel Core i7 875K
6/2のブログでご案内した、倍率ロックフリーモデル。
展示機では控え目に(笑)、定格2.93GHz(133MHz×22倍)→ターボブースト最大時くらいの3.73GHz(133MHz×28倍)で動作させています。

cpu



















グラフィックボード:GIGABYTE GV-N465UD-1GI
DirectX 11に対応したGPU、GeForce GTX 465を搭載したミドルレンジグラフィックカード。3万円台半ばで購入可能なゲームユーザーに人気のモデル。
立体3次元映像を楽しめる「3D Vision」対応。
SLI環境なら、3基のモニターを利用した「3D Vision Surround」も可能です。

電源ユニット:OWLTECH Seasonic SS-650KM
80PLUS GOLD認証、日本メーカ製105℃固体コンデンサ、日本メーカ製105℃アルミ電解コンデンサ、5年交換保証。
文句なしに高品質な電源です。
展示機の電源に手や耳を当ててみてください。
動作音は無音に近く、動作温度が低いことが確認できます。

CPUクーラー:Scythe KABUTOクーラー+
Owltech 光るLEDファン OWL-FY1225L(SB)に換装

アクリルケースならではの楽しみ方ですが、おすすめです。
冷却性能・静音性・LEDの明るさのバランスがGoodな組み合わせ。

PCケース:Owltech 全アクリルケース OWL-PCCG-08
他社製アクリル製品に比べしっかりした作りをしています。
唯一残念なのが標準搭載の8cmLEDファンが決して静音ではない所。

その他:メモリー 4GB、HDD 500GB、DVDマルチドライブ

ちなみに、上記構成の検証モデルは169,999円にて販売も可能です。詳細はスタッフにお問い合わせください。