razer-huntsman-v2-tkl-gallery-3
razer-huntsman-v2-tkl-gallery-2

Razer Huntsman V2 Tenkeyless 

■改善されたキーボード音
■ゼロに近い入力レイテンシ
■テンキーなしでコンパクトな形状
■リニアとクリッキーの2つのモデル
■光速アクチュエーション
■ダブルショットPBTキーキャップ
■エルゴノミックリストレスト付属
■取り外し可能なType-Cケーブル
■内蔵メモリとクラウドのハイブリッドストレージ

人気のHuntsmanシリーズが、遂にV2シリーズになって登場しました。

最大8000Hzのポーリングレートに対応しています。より高速に入力が可能になるそうです。
万が一、不具合が出た場合はソフトウェアのSynapseからポーリングレートを調整可能です。
大きな変更点としては、テンキーになったので使い勝手が増し嬉しいところですが、キーボードの動作音がかなり静かになっているのに感動しました。また、リストレストが標準で付属してきますので長時間の使用も快適になるかと思われます。
さらに、最近発売されたRazer PBTキーキャップアップグレードセットにも対応していますので、自分好みのキーに変更することもできます。